0

お役立ち情報 INFORMATION

海外FXは安全?利用する危険性と安全性の高い業者をご紹介

「少ない資金で安全にお金を増やしたい」

「詐欺業者に引っかかって、お金がなくなったら最悪」

海外FX会社の安全性をどうやって判断すればいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では海外FXの危険性と安全性の高い業者の選び方を紹介します。

海外FXは安全ではない?危険といわれる理由

海外FXは安全ではないと思う人も多く、一部に悪徳業者が存在するのは事実です。

詐欺にあったり、利益が出たのに出金できない業者もあるかもしれません。

安全に取引するためには、正しい知識を持つ必要があります。

トレードするときには、安全な業者を見極めるようにしましょう。

金融庁に登録されていないので実態をつかめない

海外のFX業者は、金融庁に登録されていないので悪質な業者がいても実態がつかめません。

金融庁の認可を受けていないため、倒産すると口座の資産がなくなる可能性もあります。

しかし、日本でサービスを展開しているほとんどの海外FX業者は、信頼性・安全性が高いのも事実です。

ただし金融庁に登録されていない=危険ではない

金融庁に登録されていない=危険というイメージがありますが、必ずしも危険というわけではありません。

海外FX業者が日本の金融庁に未登録の理由は、レバレッジ規制の対象から外れることが目的です。

高いレバレッジをかけてトレードできるのが海外FXの魅力として挙げられます。

ハイレバレッジで取引したいユーザをつかむために、わざと金融庁に登録していないケースが大半です。

入出金がスムーズにできない場合がある

海外FXは日本の業者より、入出金に時間がかかる場合があります。

理由はマネーロンダリングなどを防止するため、国際送金規制などによって入出金の流れが厳しく管理されているからです。

ほかにも、クレジットカードから入金した場合、入金分をキャンセル処理したり、利益分を銀行出金するなど手間や時間がかかります。

このような理由から、海外FXが危険だとされる場合もあります。

実際には悪質かつ一方的な出金拒否はほぼない

海外FXで出金拒否されたとの口コミが散見されますが、実際には悪質かつ一方的な出金拒否はほとんどありません。

出金拒否になる理由は、ほとんどがユーザーによる規約違反です。

海外FX業者のルールは頻繁に変わることもあります。

取引前に規約をきちんと確認しておかないと、最悪の場合は口座が凍結される危険性もあるので注意してください。

スプレッドが広く、利益を出しにくい

海外FXでは、国内業者と違ってスプレッドが広いため利益を出しにくいというデメリットがあります。

国内のFX業者は、スプレッドが0.2銭ほどに固定されていますが、海外ではスプレッドが1.5〜2.0銭と広く設定されています。

スプレッドは毎回発生するため、取引が多いとコストも馬鹿になりません。

効率的に利益を出すためには、少しでもスプレッドが低い業者を探すことが大切です。

コストが高いと利益を出しにくいことから、海外FXの利用を避ける人もいます。

レバレッジの規制がないので損失のリスクが高い

国内FX業者は金融庁の規制により、レバレッジが最大で25倍までと決まっています。

一方で海外FXでは規制がないため、数百倍、数千倍のハイレバレッジをかけて取引が可能です。

元手が少なくても大きな金額をトレードできるのが魅力ですが、トレードの方法によっては元手以上の損失が生じるリスクもあります。

レバレッジの規制がないことも、海外FXが危ないといわれる理由の一つです。

急に日本市場から撤退することがある

海外の業者は急に日本市場から撤退することがあります。

悪質な業者がトラブルを回避するために、急にいなくなるケースも考えられます。

その他には、レバレッジ規制を徹底したい金融庁からの圧を受けて撤退することなどが理由として挙げられるでしょう。

大切な資金をそのまま持ち逃げされるリスクがあることも、海外FXが危険だと言われるゆえんです。

【危険回避】安全な海外FX業者を利用するために確認すべきこと

海外FXで危険を回避するためには、どれだけ安全な業者を選べるかが重要なポイントになります。

安全な海外FX業者を利用するために確認すべきことは、6つです。

  • 金融ライセンスを取得しているか
  • 「分別管理」や「信託保全」など顧客資産の補償があるか
  • 企業規模が大きいか
  • 日本人サポートは手厚いか
  • ゼロカットシステムを採用しているか
  • 海外での口コミ評価は高いか

大切なことなので、しっかりと押さえておきましょう。

金融ライセンスを取得しているか

安全な業者を見極めるポイントとしては、金融ライセンスを持っているかどうかです。

どこの国のライセンスも所持していない無登録業者は、かなり危険なので避けておきましょう。

他の国のライセンスがあれば、国際的にも信用を得ているという判断材料になります。

厳しい審査をクリアしないと、日本国外でもライセンスを取得することはできないからです。

「分別管理」や「信託保全」など顧客資産の補償があるか

安全な業者か確認するポイントとして、「分別管理」や「信託保全」など、顧客資産の保証があるかもあげられます。

日本のFX業者であれば「分別管理」と「信託保全」が金融庁から義務付けられています。

しかし、海外のFX業者は金融庁の管轄外であるため、一概にこれらの制度が導入されているとは限りません。

「分別管理」や「信託保全」がある業者は、企業が倒産したとしても預けていた資金が返ってくる可能性があります。

顧客資産の保証制度を確認しましょう。

資産保証にどのような第三者機関が関わっているか確認するのもおすすめ

海外FX業者は、日本と違って顧客資産の保証が義務化されていません。

しかし、ほとんどの海外FX業者は、第三者機関と連携してトレーダーの資金を保証する制度を導入しています。

そのため、トレードを行うまえにどのような第三者機関が保証に関わっているか確認するのをおすすめします。

会社の従業員数、顧客数、展開している国の数など

会社の従業員数、顧客数、展開している国の数など企業規模も、業者の信頼性を判断する材料です。

規模が大きい世界的なFX会社が出金拒否をしたり、会社が破綻すると世界的なニュースになります。

会社の規模が大きければ大きいほど運営体制が整っており、トラブルが起きにくいと言えるでしょう。

危険を回避するために、業者の企業規模をチェックしてみてください。

過去にトラブルがないかもチェックする

インターネットが普及した現在、悪い噂はあっという間に世界中に広がります。

業者を選ぶ際は、過去にトラブルを起こしたことがないかチェックしましょう。

また、トラブルがなくても運営歴が短い業者は避けておくことをおすすめします。

日本人サポートは手厚いか

日本人サポートが手厚いかどうかも、業者を選ぶ際のポイントの1つです。

トラブルが起きた時に、サポートが日本語で受けられると安心ですよね。

日本でサービスを展開するために、日本語のサポートを用意している海外FX業者が増えています。

サイトも日本語表記になっていたり、メールでの問い合わせに日本語で返事が返ってくると安心ですよね。

すぐに撤退する業者は、手間を掛けてまで外国語のサポートを用意しないでしょう。

日本人サポートの有無は、日本国内でこれからも事業展開する可能性が高いかの判断基準になります。

日本への参入がいつごろか

日本でいつからサービスを展開しているかを確認しましょう。

悪徳業者の特徴は、運営期間が短いことです。

トレーダーからお金集めては、サイトを閉鎖する悪質な業者もあります。

悪徳ではなくても経営母体の資金に問題があり、1〜2年で早期撤退してしまう海外FX業者もあるので注意が必要です。

多くの日本人と取引実績があれば安心です。

ゼロカットシステムを採用しているか

海外FXでは、ハイレバレッジで取引が可能です。

トレードで大きく損失がでたときに、資金が足りなく追証になれば大きな借金を抱えることになります。

ゼロカットシステムがあると、口座残高以上の損失は生じず、損失リスクも最小限に抑えられます。

業者を選ぶときは、ゼロカットシステムを採用しているかチェックしておきましょう。

海外での口コミ評価は高いか

業者の海外での口コミ評価を確認できる世界最大級の「ForexPeaceArmy」というサイトがあります。

取引の前に口コミを確認して詐欺業者や悪徳業者でないかどうか確認しておくと安全です。

中には意図的で悪質な口コミも存在するので全てを信頼することはできませんが、判断材料にはなるでしょう。

海外FX業者とトレードを始める前には、口コミ評価を確認するようにしてください。

おすすめの安全な海外FX業者5選

ここまで、安全な海外FX業者を見極めるために必要なチェック項目を解説してきました。

それらを踏まえた、安全でおすすめな業者は下記の5つです。

  • ①XM Trading
  • ②GEMFOREX
  • ③FX Beyond
  • ④FXGT
  • ⑤IS6FX

詳しく解説していきます。

①XM Trading

 

口座開設ボーナス 3,000円
入金ボーナス $5,000
入金方法 5種類
ライセンス FSA/FCA
両建て 同一口座
最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド
ドル円1.6pips

ユーロドル1.7pips

スキャルピング
ロスカット 20%
ゼロカット
あり
仮想通貨取引
あり
最小取引単位 10通貨
取引手数料 あり
取引ツール
MT4/MT5
資産保証 分別管理
取引形態 NDD、STP、ECN
入出金手数料 無料
日本語サポート あり(メール・チャット)

XM Tradingは、ユーザー数500万人以上を抱える海外FX業者の最大手です。

8言語以上に対応しており、世界中のトレーダーが利用しています。

高品質な日本語サポートがあるので、英語に不安がある方でも安心して利用可能です

対応も非常に早くて丁寧なのでありがたいですね。

さらに、約定力も強く注文の約99%は1秒以内に決まります。

スムーズな取引がおこなえると好評です。

②GEMFOREX

 

口座開設ボーナス  1万5千円
入金ボーナス 2~1000%の抽選入金ボーナス
入金方法 14種類
ライセンス FSC
両建て 同一口座
最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド ドル円1.6pips

ユーロドル1.7pips

スキャルピング
ロスカット 20%
ゼロカット あり
仮想通貨取引 なし
最小取引単位  1,000通貨
取引手数料 無料
取引ツール MT4/MT5/ミラートレード
資産保証 分別管理
取引形態 DD方式
入出金手数料 無料
日本語サポート あり(メール・チャット)

GEMFOREXは、日本語で手厚いサポートが受けられるため海外FX初心者におすすめの業者です。

またGEMFOREXでは、豪華なキャンペーンが実施されており、口座を新規開設するだけで15,000円のボーナスがもらえます。

ほかにも、入金ボーナスやお友達紹介、乗り換えキャンペーンなど様々なキャンペーンを実施しています。

③FX Fair

 

口座開設ボーナス 20,000円
入金ボーナス 100%入金ボーナス(上限500万円)
入金方法 4種類
ライセンス AVISO
両建て  同一口座
最大レバレッッジ 1,111倍
スプレッド ドル円1.5pips

ユーロドル1.5pips

スキャルピング
ロスカット 50%
ゼロカット あり
仮想通貨取引 あり
最小取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
取引ツール MT4
資産保証 分別管理
取引形態 NDD
入出金手数料 無料
日本語サポート あり(メール)

FX Beyondは2021年3月から日本でサービス展開を開始したばかりの、新しい業者です。

還元率の高いキャンペーンを繰り返し行っており、ネットで話題になっています。

完全日本語対応の公式サイトでは、口座の資金管理や入出金管理が簡単に行えると評判です

レバレッジも最大1,111倍と、少ない資金でトレードできるのが魅力です。

④FXGT

口座開設ボーナス 10,000円
入金ボーナス 20%〜100%

最大127万円

入金方法 6種類
ライセンス FCA
両建て 同一口座
最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド ドル円1.5pips

ユーロドル1.4pips

スキャルピング
ロスカット 20%〜40%
ゼロカット あり
仮想通貨取引 なし
最小取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
取引ツール MT5
資産保証 分別管理
取引形態 NDD、STP、ECN
入出金手数料 無料
日本語サポート あり(メール・チャット)

FXGTでは、豪華なボーナスキャンペーンが頻繁に行われています。

バリエーション豊富な高額ボーナスキャンペーンが開催されているので、それだけで開設するメリットがありますね

新規口座登録で10,000円もらえたり、入金ボーナスもあります。

ボーナスが豊富なので、元手が少なくてもハイレバレッジをかけて良いリターンを得ることが可能かもしれません。

⑤IS6FX

口座開設ボーナス 5千円〜2万円
入金ボーナス 100%〜200%
入金方法 2種類
ライセンス SVG・FSA
両建て 同一口座
最大レバレッジ 1000倍
スプレッド  1.6pips/ドル円2.3pips/ユーロ円
スキャルピング
ロスカット 20%
ゼロカット あり
仮想通貨取引 なし
最小取引単位 0.01Lot
取引手数料 無料
取引ツール MT4、MT5
資産保証 分別管理
取引形態 DD
入出金手数料 無料
日本語サポート あり(メール・チャット

IS6FXでは、口座開設ボーナスに加え、不定期の入金ボーナス200%キャンペーンなどが行われています。

レバレッジは業界最高水準の1,000倍です。

入金ボーナスや口座開設ボーナスを組み合わせて少ない資金でFX取引を楽しめるでしょう。

ゼロカットシステムが採用されているため、万が一のときでも安心です。

 

海外FXのQ&A

海外FXの安全性に関するよくある質問3つに、回答していきます。

  • 海外FXを利用するのは違法?
  • 借金を背負うことはある?
  • 出金拒否される可能性はある?

気になる項目を、チェックしておきましょう。

Q.海外FXを利用するのは違法?

海外FXを利用することが法律上の問題となることはありません。

金融庁の許可を得ていないのに、日本に住んでいる人向けにFX取引などの金融サービス業を展開することが違法になります。

よって利用するのは違法ではありませんが、トレードで得た利益に対する税金を納めなかった場合は、罰せられますので注意してください。

Q.借金を背負うことはある?

海外FX業者のほとんどがゼロカットシステムを採用しているため、借金を背負うことはありません。

国内のFX業者には、ゼロカットシステムが無いので注意しましょう。

海外FX業者を選ぶときは、ゼロカットシステムが採用されているか確認する必要があります。

Q.出金拒否される可能性はある?

出金拒否される可能性はいろいろありますが、一番多いのがトレーダーが禁止行為

を行った場合でしょう。

故意に違反行為をするのはタブーですが、知らない間に違反してしまう可能性もあります。

ユーザーにとって明らかに有利な条件のトレードは、ほとんどが禁止または制限されているので注意してください。

出金拒否にならないためにも、規約をしっかりと読むことが大切です。

まとめ

このページでは、海外FXの危険性と安全な業者を選ぶ際のポイントを解説しました。

最後に重要なポイントを、おさらいしておきましょう。

  • 金融庁に登録されていない=危険ではない
  • 入出金がスムーズに行えない場合がある
  • スプレッドが広いため利益を出しにくい
  • 急に日本市場から撤退する可能性がある
  • 金融ライセンスがあるか確認する
  • 顧客の資産保証制度を確認する
  • 企業規模が大きいほど信頼できる
  • 日本人サポートは手厚い方がよい
  • ゼロカットシステムの有無を確認する
  • 口コミ評価を調べる

海外FXには危険なイメージもありますが、ポイントを抑えておけば安全な取引ができます。

トラブルを回避するため、初心者は日本人サポートが手厚い多く、日本国内での実績が豊富な業者を選んでおくと安心です。

海外FXではお得なキャンペーンが随時開催されているため、少ない資金でハイレバレッジをかけたトレードができます。

安全な業者を選んで、海外FX取引を始めてみましょう。